BLOG TO THE MUSIC AND LIFE

ギター初心者に知ってほしいメインテナンス調整で大切なこと

こんにちは、出嶌達也です。

今日は、ギター初心者に知ってほしい大切なことをご紹介します。

ギターを練習するにあたって大切なことはたくさんありますが、
その前に、ギターのメインテナンスで僕が重要視していることがあります。

それはギターの調整です。

初心者がおそろかにしがちなポイント

初心者の方のギターを弾かせてもらうとよく見かけることなのですが、
調整が不十分でとても弾きにくいギターで練習されているのです。

これではうまくなる前に弾きにくくて挫折してしまうのも無理はありません。

たとえ初心者であってもプレイヤビリティはプロと同じ弾きやすいギターで練習すべきです。

ネックの調整が重要!

さて、ギターの調整は例えば、
弦高調整、オクターブ調整、ネックの反りの調整などがあります。

この中でも忘れ去られがちなものがネックの反りの調整です。

ネックの反りは順ぞりではハイポジションで弦高が高くなりすぎますし、
逆ぞりでは今度は弦がビビってしまって美しいサウンドが出ません。

このためギターは弦が張られてかつチューニングがされた状態で
ほぼネックはまっすぐになるよう調整する必要があります。

ネックの調整はトラスロッドを回す必要がありますが、
初心者は楽器店や熟練者にお願いするのがよいでしょう。

下手に扱うとネックを破損してしまう可能性があります。

ネックの次は弦高の調整!

このネックのそり調整が完璧にできたなら、
あとは弦高を調整するととても弾きやすくなるはずです。
又、サウンドも倍音が少し豊かになることが多いです。

オクターブ調整はネック調整〜弦高調整の後にやります。

もしあなたのギターが調整不良のギターだったとしたら、
全ての調整が終わったギターを弾いて、
同じギターとは思えないくらい弾きやすくて
倍音の出るギターになっていることでしょう!

尚、品質のよくないギターや劣化が激しいギターの場合は
いくら調整しても良くならないことがあります。

またトラスロッドの調整は僕の場合は自己責任で自分でやってますが、
それが嫌な方は楽器店に依頼しましょう。

最後に

では皆さんのギターが今まで以上に弾きやすくなり、
ギターが効率よく上達することを心より願っています。

これからもギター上達についての記事を書いて行きますので、
またこのブログにお立ち寄りくださいね。

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

Live Information

出嶌達也ライブ情報配信希望の方へ

出嶌達也ライブ情報をご希望の方は、以下のフォームにご記入ください。 (ご面倒ですが、お名前はフルネームでお願いします)

作曲や研究活動に専念している期間はライブ活動を長期でお休みすることが多いです。大変恐れ入りますが、気長にお待ちいただければ幸いです。

  • このメールからの配信が迷惑メール設定で届かない可能性がある場合は適宜設定を見直してください。
  • ライブ情報を希望されない場合は、その旨ご返信いただければ、配信を停止いたします。
  • コメント: 0

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Posts

YouTube

Twitter

facebook

PAGE TOP