BLOG TO THE MUSIC AND LIFE

災難がふりかかったときの対処方法

こんにちは!
自分に災難がふりかかったときには、心が大きく動揺しますよね?でもしばらくしてからその災難を振り返ってみると殆どの場合、それほど大したことでもなかったと思えることが多くありませんか?

人間は、災難がふりかかるとどうも必要以上に過敏になりすぎて事実を誇大解釈して取り越し苦労をしてしまう習性があるようです。それならば、この習性を逆手にとって、もしこれから災難がふりかかったとしても「今ふりかかっている災難は、実際は自分が感じているほど酷くはないはずだ」と思い直してよいのではないでしょうか?あるいはもっとポジティブ に「もしかしたら自分は運がいいかも?」と思ってみるのもよいかもしれません。なぜならこのような出来事は僕自身の経験からすると後々良かったということも多々あったからです。そう!次へのステップです。みなさんもご自分の経験と照らし合わせて、貴重な時間を有意義にお過ごしください。

余計な取り越し苦労は自分を弱めてしまいます。負のスパイラルに落ち込まないためにも、何事もポジティブな視点で唯一無二の人生をつき進んでいきましょう!あなたに前進する力と勇気が湧き上りますように!

ps;この曲を聞いて心の霧が清々しく晴れ渡りますように!
よかったら聴いて下さい。「After in a fog 霧が晴れたら」

Live Information

出嶌達也ライブ情報配信希望の方へ

出嶌達也ライブ情報をご希望の方は、以下のフォームにご記入ください。 (ご面倒ですが、お名前はフルネームでお願いします)

作曲や研究活動に専念している期間はライブ活動を長期でお休みすることが多いです。大変恐れ入りますが、気長にお待ちいただければ幸いです。

  • このメールからの配信が迷惑メール設定で届かない可能性がある場合は適宜設定を見直してください。
  • ライブ情報を希望されない場合は、その旨ご返信いただければ、配信を停止いたします。
  • コメント: 0

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

New Posts

YouTube

Twitter

facebook

PAGE TOP