BLOG TO THE MUSIC AND LIFE

怒りについて

怒りが芽生える状態は心に火がついた炭をもっている状態で自分がやけどしてしまうという話を聞いたことがある。だから怒りなく過ごせたら勿論どんなに楽だろうと思う。かと言って無関心にはなれない。一方、やりすぎは駄目だが怒りの元凶を見つけて正す行動も間違いではない。無関心と強欲の間で心はゆれ続ける。これでいいのだ。(落ちはバカボン)背景は建長寺。
 
I’ve heard that when anger grows, you get burned while you have charcoal in your heart. So, of course, I wonder how easy it would be if I could spend my time without getting angry. But you can’t be indifferent. On the other hand, overdoing is not a mistake, but finding the cause of anger and correcting it is not a mistake. The heart continues to sway between indifference and greed. This is fine. The background is Kenchoji Temple.

Live Information

出嶌達也ライブ情報配信希望の方へ

出嶌達也ライブ情報をご希望の方は、以下のフォームにご記入ください。 (ご面倒ですが、お名前はフルネームでお願いします)

作曲や研究活動に専念している期間はライブ活動を長期でお休みすることが多いです。大変恐れ入りますが、気長にお待ちいただければ幸いです。

    スパム防止を行っております。以下ご回答ください。

    • このメールからの配信が迷惑メール設定で届かない可能性がある場合は適宜設定を見直してください。
    • ライブ情報を希望されない場合は、その旨ご返信いただければ、配信を停止いたします。

    関連記事一覧

    New Posts

    1. 2022.01.15

      2021秋の京都

    YouTube

    Twitter

    facebook

    PAGE TOP